The Aizome Cabinet was designed to be a highly functional storage piece suitable for smaller spaces. Quiet, hidden details, including a concealed second handle and a recessed top surface for additional storage, find balance with a bold colour palette. The cabinet acts as a canvas for traditional Japanese colours and finishes, and incorporates sumi ink, red dye, and two shades of Japanese Indigo, Aizome.

藍染キャビネットは、狭いスペースに適した高機能な収納として設計されています。隠れたセカンドハンドルや、物を置けるように少し位置を下げた天板など、目立たないディテールが、大胆なカラーパレットと調和しています。このキャビネットは、墨、赤色染料、二つの色合いの藍を使用し、伝統的な日本の彩色と仕上げのキャンバスとなっています。