While attending the Ariake design workshop in Saga – we found many interesting details within the factory, assembly line, storage and showroom. We choose to build this chair together with the craftsmen, taking bits and pieces from different items that had character, and worked towards refining the proportions and details, creating an “Outline” drawing in 1:1 which was then used to produce the prototype. It was an enjoyable and effective work process with an outcome that has both classic and modern influences.  — Norm Architects

佐賀でのAriakeワークショップ中に、私たちは工場、組立ライン、倉庫、シャワー室のあちこちに興味深いものをたくさん発見しました。その特徴のある様々なものからあれこれ取り入れながら職人たちと一緒にこの椅子を製作することを決め、大きさや細部を細かく話し合いながら作業していきました。そしてプロトタイプ製作のために1:1のラフスケッチを作り上げたのです。それは楽しくて、素晴らしい作業プロセスで、その結果、古いものと新しいものに影響を受けた作品が誕生しました。—ノーム・アーキテクツ